今ここにあるモグラたちの思い

「漁師」のことが好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいると思う。なんの感情もない人も。あなたが考える「パティシエ」はどうなんだろう?

TOP PAGE

暑い火曜の日没に熱燗を

大物司会者が引退したから、報道で一杯扱っていますが、めちゃめちゃすごいなと思う。
今度の日本の首相がどなたに決定するかという話より報道では順番が先ですからね。
どの政治家が日本の首相になろうが変わらないって考えるのも非常に存在するし、それよりは某芸能人が芸能界を引退発表というほうが何かしら影響がでるということですかね。

涼しい木曜の晩は窓から
急速にインターネットが無くてはならない物になるとは、小学生だった私は予測ができなかった。
物を売る店は今から競争化が進むのではないかと思う。
PCを使用し、どこよりも安い物をを発見することができるから。
レースが盛んになったところで最近よく見かけるようになったのが、集客のためのセミナーや情報商材だ。
現在は、手段が売れるようにな時代で、何が何だかピンとこない。
方法が目的になってしてしまいそうだ。

ゆったりと吠える兄弟と私

ひえしょうになってからは、ちょっとだけ身にこたえるけれど、結局冬がマストだ。
空気が乾燥しているからか、カラッとした匂い、さらに電気カーペットのぬくもり。
寒さの中の太陽って贅沢な気持ちにしてくれるし、レフを持って、夕方の海も美しい。
その時は、良いカメラもOKだけれどトイで思う存分連写するのが本当に趣のある写真が見つかる。

前のめりでダンスする彼女とぬるいビール
仲のいい子と前から遊びに行こうと約束していた。
いつもの駅の待ち合わせスポットになっている巨大なテレビ画面の前。
すると、少しばかり遅くなるとメールが入った。
巨大なテレビの前はみんなの集合場所なので、人々は次第に約束の相手が現れる。
mp3でミュージックを聴きつつ、その光景をじっと見ていた。
それでも暇なので、近くの喫茶店に入って、ジンジャーエールを飲んでいた。
30分たって、同級生がごめん!と言いながらやってきた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタにしようとの事。
色々調べてみたけれど、入りたい店を探しきれなかった。

控え目にお喋りする姉妹と霧

ひとり暮らしの時、体調が悪いのに、食事と、睡眠の内容が変だったので、口内炎が増した。
改善したいと考えて、生活習慣を改善することを誓い、肌に良い事をやろうと情報収集をした。
健康雑誌で推進されたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
しばらくたった今でも結構飲むことにしている。
あのレモンよりも肌に必要なビタミンCが多く入っているとの事だ。
健康と美はやはりビタミンから出来るのかもしれない。

そよ風の吹く仏滅の午後に焼酎を
私は前から、素肌がまったく強くないので、すぐにトラブルが起きる。
それもあるし、ボディーソープの素肌にこびりつく感覚が嫌いだ。
だけど、冬は凄くしっかり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないスキンローションを愛用している。
その製品の残念な点は、料金が非常に高く、なかなか買えないところ。

雨が上がった日曜の夜に友人と

夏季で企画が非常にたくさんで、今日この頃、深夜にも人の行き来、車の通行がものすごくたくさんだ。
田舎の奥まった場所なので、日ごろは、晩、人の通行も車の通りもほとんどないが、打ち上げ花火やとうろうなどが行われており、人の通行や車の往来が非常に多い。
ふだんの静寂な夜が妨げられて割とにぎやかなことが残念だが、日常、活況がわずかな地方がエネルギーがあるように見えるのもまあいいのではないか。
近辺は、街灯も無く、暗いのだが、人の通行、車の通行があって、活況があると明るく感じる。

ぽかぽかした水曜の夜にビールを
とある雨の日、少年は母親からおつかいをたのまれて、白菜とねぎと豚肉を買いに行くところだった。
少年はひそかに嬉しかった。
夕飯はおなべだ!わーい!…と。
しかし、ありえない事がその後すぐ起きたのである。
なんと、ズボンのポッケにあるはずのおつかいのための千円札2枚が、無いのである!
少年はスーパーマーケットの支払い所に並ぶ前に、念のためズボンのポケットに手を突っ込んで確認してみたのだ。
そして、その瞬間、お金が無くなっているのに気づいたのだ。
怒る母親を想像しながら、少年は手ぶらで家に帰ることにした。
次から、お金は靴か靴下に入れることにしよう。
少年は空を見上げてそう決意した。

息絶え絶えでダンスする姉ちゃんと電子レンジ

常にEくんから届くMAILのなかみは、何が言いたいのか何もわからない。
酔っててもノンアルコールでもほとんど理解不能だ。
だけど、E君が仕事の一環で考えたという、会社の商品と寄付金に関しての紹介文を見せてもらった。
意味の通じる文をかけるんだ!と感動した。

熱中してダンスする姉ちゃんと霧
個人的に、嗜好や好みがあると思うが、どんな感じか聞いてみるのが好き。
仲の良い子に聞いてみたところ、お金、良い生地の下着、恋人のことが好きで仕方ないとの事。
その上、男性の血管の出た手の甲。
それと、ロシア語の巻き舌。
自分にはピントこない。
りんごあめ、素肌に直接厚手のニット、女っぽい香水、声のかすれた若い人が好きだと、話してみた。
まさに理解不能だとの事だった。
まさにこれが、フェチという言葉がぴったりだという。

Copyright (C) 2015 今ここにあるモグラたちの思い All Rights Reserved.

TOP
PAGE