今ここにあるモグラたちの思い

「フライドチキン」が好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。なにも思わない人も。君にとって、「天ぷら」はどうなんだろう?

TOP PAGE

具合悪そうに泳ぐ友達とわたし

この一眼は、実をいうと、海辺で見つけた。
当日、7月の終わりで、中盤で、いつも通り暑くてたくさん汗をかいた。
横浜で、恋人と言い合いになり、もう口を利きたくないと告げられてしまった。
気を取り直そうと、自宅からこの海までバイクでやってきて、砂浜を散歩していた。
そしたら、少し砂に埋もれたこの一眼レフに出会うことができたのだ。
手に取って興味を持って夜景様子を一枚撮ってみた。
一眼の持ち主より、うまくとれているかもしれないと思った。
恋人の笑顔撮りたいなー、とか、なかなかピント調節ってめんどくさいなー、とか思っていた。
連絡して、どうにかして会えたら、恋人に自分が悪かったと謝りたい。
解決したら、この一眼レフ、警察に届けよう。

雨が上がった平日の昼に想い出に浸る
そして客は、だいたい買い物目的の日本人という状態だったので、その不思議な光景にもびっくりした。
買い物中のお客さんは、ほとんどが日本からの観光客という様子だったのでその雰囲気にも驚いた。
実は、韓国の美容液などは肌にやさしい成分が豊富に含まれているとか。
もちろん、コスメにも感動はあったけれど店番の人の日本語能力にも素晴らしいと思った。
日常生活程度なのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私たちは、過去に勉強した韓国語を使うチャンスだと思い向かった韓国だったが、最後まで話すことはなかった。
必要に駆られれば、しっかり学べば外国語をマスターできるということを証明してくれたような旅行だった。

陽の見えない土曜の日没に散歩を

良い贈り物を思いつかなくてはと思っている。
記念日がすぐで、家内に良い贈り物を渡したいのだけれどすごく良いプレゼントが決まらない。
家内に何か欲しい物があるのならば、話は早いが、たいして、物欲が存在しないので、嬉しがりそうなものが見当たらない。
ただ、ばれないように喜びそうなものを考えて驚かせたい。

どんよりした大安の午後は焼酎を
太宰治の斜陽、好きの私は、三津浜の安田屋旅館に足を運んだ。
共に文学大ファンの恋人。
その安田屋旅館は、彼が斜陽の章の一部を集中して執筆するために滞在した海が見える旅館。
階段を動くと、ギシギシと、響く。
ランチのついでに見せてもらったのが、彼が宿泊した2階の角の部屋。
富士が少しだけ、姿を出していた。
すぐそこの海の海面にはいけすが張ってあった。
このへんは足を運んだかいがある。

薄暗い水曜の晩に焼酎を

せがまれて、知人の所有している山の竹のすかしを手伝っていたが、大きく重い竹がすごく密集していてつらかった。
知人が山の管理を親から継承して、モウソウダケがたてこんで生えていて、除去しづらかったらしい。
俺は、仕事で応用する新しい竹が欲しかったので、いただけるとなり、ちょうど良かったが、竹やぶになった里山から運び出すのも苦しかった。

雨が降る月曜の深夜にビールを
どういうわけか裁縫するための布は金額がする。
ひとり娘が幼稚園に9月から行くので、かばんがわりのものが必須とは言っても、えっと思うくらい生地が高かった。
目立って、アニメのキャラクターものの仕立てるために必要な布なんて、とても高い。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの裁縫するための布がめっちゃ高かった。
園から指定された大きさのの袋をどこかで購入するのが手っ取り早いし、楽なのだが、農村なので、園で必要な袋はみんな、手作りだし、近くに売っていない。

目を閉じてお喋りする妹と草原

意識しなかったけれど、運動くらい多少でも取り組まなくてはと此の程考える。
働く内容が変わってから、今日この頃、歩く事がめちゃめちゃ減り、体脂肪率がすごく増した。
それから、30歳になったのもあるかもしれないけれど、おなかにぶよぶよと脂肪がついてきて、たいそう自分でも見苦しいと思う。
ちょびっとでも、頑張らないと。

具合悪そうに口笛を吹くあの人と壊れた自動販売機
今年の夏は、泳ぎに行っていないが、みんなで非常に行きたい。
今、子が2歳になったばかりなので、砂浜で砂遊びぐらいとは言っても、必ず楽しんでくれるだろう。
そうは言っても、今、パンパースをはいているゆえに、海にはいっている人の事を思ったら海水に入れないのがいいかもしれない。
遊泳用のオムツもあるが、問題になっているらしいので。

暑い火曜の晩に立ちっぱなしで

友達の両親が梅干しを販売しているらしい。
東京に本部があり香港にショップもでき、関西の方にファクトリーがある。
各都道府県にたまに、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
深夜に、これを聞いていると、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!など言ったら、あ!あるよ〜!と出してくれた。
この友人と食べた梅干しが、人生でベストに美味しかった。
なんと、早速梅干しを注文してしまった。

暑い金曜の夜に食事を
最近、会社や家事に手一杯で、そこまで空いた時間がない。
隙間のフリーが手に入っても、常に次の仕事のスケジュールなど、何かの詳細が心にある。
そんな状態で大きな休みがもらえると、とても嬉しくなってしまう。
さて、この休日をどうやって使おうかと。
結局いつも、あれしたい、これしたい、といった希望のみが重なり、すべては達成できない。
特に私はゆっくりペースなので、考えているうちに時は経過。
時は金なり、という言葉は本当に真実だと感じる。

Copyright (C) 2015 今ここにあるモグラたちの思い All Rights Reserved.

TOP
PAGE